子どもが進学したけど、学費を払えない。さあどうする

息子や娘が進学できると決まった時は親として、とても嬉しいですよね。

 

うちも長男が大学に入った時、次男が高校に合格したときも、とても喜びました。しかし、喜んでいられるのは、ほんの一瞬。

 

うちは息子二人が同時に進学したため、入学金の負担がとても重かったです。特に贅沢はしていないつもりでしたが、大学や私立高校の入学金ってとても高いんです。

 

さすがに全額を事前に用意することはできませんでした。この歳になって親に頼るのも嫌でしたし、夏のボーナスになればすぐに返せることはわかっていたので、足りない分はカードローンでキャッシングすることにしました。

 

とにかく、入学手続きまで時間がなかったので、すぐに貸してくれるところを選びました。

おすすめのカードローン会社

調べたところ、CMなどでも、有名なアコム、プロミスなどの会社はネットでも受付をしていて、審査も比較的早いということがわかりました。

 

そして、私が選んだのが、新生銀行カードローンのレイクです。
おすすめポイント

  • まず、主婦や主夫の方でも、パートやアルバイトをしていて、安定した収入があれば申し込みが可能です。
  • また、はじめての借入なら、30日間、無利息です。
  • 平日14時までに、申し込みと書類の確認が終われば即日振込みが可能です。

申し込みの仕方

  1. 運転免許証や保険証などの身分証明書を1つ準備
  2. ホームページに行く
  3. 申し込みフォームの必要事項を記入して送信
  4. 審査結果のメールが届いたら、契約手続きに進みます。振込先情報を入力し、本人確認書類をメールに画像添付して提出します。

 

基本的な流れは上記のとおりです。借り入れが100万円を超える場合は、身分証明書に加えて、源泉徴収票など収入を証明する書類が必要になります。

 

私の場合は子どもの入学金に足りない20万円だけ借りられれば良かったので、源泉徴収票は必要ありませんでした。
うちと同様に、子どもの学費のために、少しの間、まとまったお金を借りたいという人は新生銀行カードローンのレイクに貸してもらうのがおすすめです。